• ホーム
  • スマホでも簡単にできる株の買い方

スマホでも簡単にできる株の買い方

色々なグラフ

各オンライン証券会社は、パソコンから株式取引を行うことができる取引口座のサービスと同様に、スマホを利用して簡単に株の売買ができる株取引アプリを提供しています。
そのため、既にパソコンを利用して取引を行っている人もアプリを使ってスマホでの株取引を行うことができます。
スマホを使って株取引を始める場合、まずは証券会社のサイトから証券口座開設をすることから始める必要があります。証券口座開設手続きについては、株取引アプリを先にダウンロードしてから、アプリを通じて行うこともできます。
スマホであれば、本人確認書類なども写真撮影してアップロードすることができるので、スムーズに証券口座開設手続きを行うことができます。
株取引アプリはほとんどの証券会社で無料でダウンロードすることができるので、気兼ねなく使うことができます。株取引アプリの操作方法は各証券会社ごとに買い方などが異なっているので、自分が使いやすいものを探すと取引がスムーズに行えるでしょう。
いろいろな株取引アプリを無料でダウンロードして操作性を確かめてから証券口座開設するものを選ぶとよいでしょう。株価の表示方法なども証券会社ごとに異なっているので、株価の動きを判断しやすいものを選ぶことがおすすめです。
iSPEEDなども株価のグラフが見やすいアプリなので、いろいろな人に利用されており、捜査も簡単に行うことができるように開発されています。
取引のための入金手続きもスマホがあればすぐに行うことができます。株取引アプリを利用した簡単な買い方としては、時間が空いているときなどにこまめに狙っている会社の株価の変動をチェックして、買い時にボタン一つで注文を行うことができるので、手間もかかりません。
株取引アプリの中にはマーケットの情報をアプリを通じて提供しているものもあります。
情報収集もスマートフォンアプリで行うことができるので、買い時の判断もスマホだけで済ませることができます。

スマホだと外出先からでも株の情報がみれるので便利

スマホの株取引アプリを利用する大きな利点としては、空いている時間を利用してこまめにマーケットの情報や株価の値動きなどを見ることができるので、買い時を逃しにくいという点があります。
営業などの待ち時間などを利用して情報収集や売買などをすることもできるところもスマホの利点です。
通勤の電車の中などで見ることができる点もスマホでの株取引の良い所です。パソコンを利用した株取引の場合、パソコンを起動する手間がかかってしまいますが、スマホ出ればちょっとした隙間時間にマーケットの情報を見ることができます。
株取引アプリのiSPEEDでもちょっとした時間に重要となる情報が一目でわかるように工夫されています。
最新のマーケットの情報や株価の値動きのランキングなどもパッと見ることができます。普段働いているサラリーマンの人の場合、従来であれば、仕事が終わった後に自宅で株取引をすることが多い傾向がありました。
また、市場が閉まっている時間帯にしか取引ができませんでした。
しかしスマホの株取引アプリができたことで、市場が開いている時間にリアルタイムに売買をすることができるようになりました。スマホで取引ができることで、こまめなマーケットの情報やちょっとした株価の変動などを見逃すことなく売買をすることができるので、デイトレードで利益を出すチャンスも多くなりました。
スマホで緊急事態にも対応できるので、急な株価の下落などによって大きな損失を出してしまうリスクも少なくなるでしょう。会社のパソコンを操作して株取引をしていると、周囲に知られてしまうことになります。
しかし昼休みなどにスマホを操作しながら株取引をすることもできるので、周囲に株の売買を行っていることがバレない様に使うこともできます。